コンドームランキング

あ〜、生の感覚をチンコで感じたい!
精力仮面精力仮面

子づくりを開始したら、即効で妻を姙娠させてしまった過去のある精力仮面です。

うれしい反面、「生プレイ」を楽しむ回数が少なかったことが残念でなりません。
という理由があって、生に近いコンドームはどれなのか?確かめてみることに…

装着したコンドームは19本!
1日で使いきりました!

なぜ、19本も使ったのか?

勃起状態、ペニス感度、気温・天気、性欲…などなど、同じ環境で試すことによって感覚の誤差が出ないようにするため、何度も装着テストしたからです。

あ~もったいない

生感覚のコンドーム!比較したのはこの5種類

  • オカモト スキンレス1500
  • オカモト0.01ミリ「ゼロワン」
  • オカモト0.02ミリEX「ゼロツー」
  • サガミオリジナル0.01ミリ
  • サガミオリジナル0.02ミリ

1.オカモト スキンレス1500(違い確認用)

skin1500
従来のラテックスゴム製コンドームです。
こちらは、生感覚と言われる0.01ミリや0.02ミリの素材であるポリウレタン製コンドームとの違いを確かめるために使用しました。

2.オカモト0.01ミリ「ゼロワン」

オカモトゼロワン
ポリウレタン製の超薄型コンドームです。
根本から先端まで均一な0.01ミリ台を実現しています。

3.オカモト0.02ミリEX「ゼロツー」

オカモトゼロツー
ポリウレタン製の0.02ミリ超薄型コンドームです。
0.01ミリよりコスパがよいです。

4.サガミオリジナル0.01ミリ

サガミオリジナル0.01
ポリウレタン製の超薄型コンドーム
一時は在庫キレとなった人気の0.01ミリです。

5.サガミオリジナル0.02ミリ

サガミオリジナル0.02
ポリウレタン製の0.02ミリ超薄型コンドームです。
圧倒的人気があるのがこのサガミオリジナル0.02ミリです。

コンドーム装着用ペニス模型で薄さもチェック

ペニス模型

ペニス模型である「ペニ君1号・2号」にコンドームを装着し、見た目や装着のしやすさ、潤滑剤の多さなどを確認しました。

このペニス模型は、すりこぎ棒(すり鉢でする棒)にテーピングを巻いて作りました。
日本人平均の勃起サイズ(長さ・太さ)を再現したので、リアルに超薄型のコンドームを確認できました。

ペニス模型サイズ

長さ:13㎝
棒の太さ:11㎝
カリの太さ:12.8㎝

同じサイズを2本用意したのは、2つのコンドームを比較するためです。
0.01と0.02の違いとか、オカモトとサガミオリジナルの違いとかですね。

各コンドームを模型でチェックした後、実際に装着して「どれが生に近いのか?」確かめてみました。

生に近い感覚を感じたコンドームランキング

  1. オカモトゼロワン

    オカモトゼロワン

    価格 2.0
    使用感 5.0
    装着 4.0
    価格:
    972円(税込)
    入り数:
    3個

    先端から根本まで均一の薄さ0.01ミリ台を実現してるのがオカモトゼロワンの特徴です。

    素材には、水系ポリウレタンを使用していて、従来のコンドームに使われていたラテックスでないためゴムアレルギーやゴム臭がありません。サイズはレギュラーとLサイズがあります。

    管理人のレビュー

    一番に感じることができたのは「ぬくもり」です。薄いという感覚もありましたが中のあったか〜い感覚が伝わることで、ん?付けてる…という生感覚がありました。

  2. サガミオリジナル0.01ミリ

    サガミオリジナル001

    価格 3.0
    使用感 4.5
    装着 4.5
    価格:
    1,296円(税込)
    入り数:
    5個

    ブリスターパックというプラスチックケースに入っていて、フタを開ければそちらが表とわかりやすいのが特徴です。
    直径36ミリ、長さ170ミリとオカモトゼロワンよりも少し大きめのサイズになっています。サイズはレギュラーの他、Lサイズがあります。

    管理人のレビュー

    装着が本当に楽です。見た目の薄さはオカモトゼロワンと一緒でした。サイズがオカモトゼロワンより少し大きめということもあり、温もりの伝わり方がオカモトゼロワンより若干劣っていたように思えます。ただ価格はこちらの方が安いので実用的です。

  3. サガミオリジナル0.02ミリ

    サガミオリジナル002

    価格 4.5
    使用感 4.0
    装着 4.5
    価格:
    2,160円(税込)
    入り数:
    12個

    0.02ミリの薄さで価格が1個あたり180円。普通のコンドームと比較するとちょっと割高ですが0.01ミリのように手が出せない金額ではないです。極薄でも、従来のラテックスゴムより3〜5倍の強度を持つポリウレタンを使用しています。ゴム素材ではないのでゴム臭もなく、ゴムアレルギーの方にも使用できます。

    管理人のレビュー

    0.01ミリとの差がどのくらいなのか?気になると思いますが、装着してみると微差です。日常的に使用するなら0.02ミリですね。サイズが合ってないと伸縮性がゴムよりないため、キツく感じたりするのでペニスサイズが大きめの方はLサイズにした方がよいです。

  4. オカモト0.02ミリEX

    サガミオリジナル002

    価格 4.5
    使用感 4.0
    装着 4.0
    価格:
    2,160円(税込)
    入り数:
    12個

    薄さ均一の0.02ミリ台で根本から先端まで薄々です。サガミオリジナルよりもサイズが小さめとなっていますので、サイズ選びに注意です。オカモト0.02ミリにはLサイズもありますが、Sサイズはありません。コンドームの表裏は、袋にどちらが表かがわかるように表示されています。

    管理人のレビュー

    サガミオリジナルと互角でした。装着するときにサガミのブリスターパックの方が装着しやすかったことで差をつけました。オカモトはサガミよりも若干小さいサイズなので、サガミオリジナルが緩い場合はオカモトゼロツーがよいと思います。

オカモトゼロワンが最も「生に近い感覚」でした。

オカモトゼロワンが最も「生に近い感覚」だったのは、勃起したペニスのあったか〜い熱がそのまま伝わり細かい感触も伝わってきたからです。

薄さではオカモトゼロワンとサガミの0.01ミリの違いは微差でしたが、装着してシコシコするとオカモトの方が細かい感触までペニスに伝わってきました。

0.02ミリのオカモトとサガミは熱の伝わり方、感触はまったくの互角<でしたが、装着のしやすさがサガミオリジナルの方がよかったので3位としました。

スキンレス

また、従来のラテックスゴム製である「オカモト スキンレス1500」を装着してみると、ポリウレタン製の0.01ミリ・0.02ミリコンドームとの違いがハッキリとわかりました。

ラテックスゴム製のコンドームはペニスの熱が伝わりづらくゴム製であるため、装着の圧迫感がありゴムの臭いもすごく気になりました。

ポリウレタン製の超薄型コンドームを体験してしまうと、もうラテックスゴム製のコンドームにはなかなか戻れないと思ったのが本音です。

しかし、実用性を考えると0.02ミリに落ち着く

生に近い感覚では0.01ミリが最強でしたが、価格が高いのが難点です。
0.01ミリは価格が高い割に0.02ミリとの差はそれほど大きくありません。

普段使用するのは0.02ミリのコンドームで、ここぞというときやペニスの元気がイマイチなとき、2回戦目、3回戦目に0.01ミリを使用するのがいいかなと思いました。

002ミリコンドーム

精力仮面精力仮面

ぜひ、生に近い感覚を体験してみてください!


コンドーム関連記事


The following two tabs change content below.
旅の案内人:精力仮面

旅の案内人:精力仮面

30代後半のとき、セックスレス状態が続いた末に精液減少、勃起力低下、性欲低下の精力減退に陥る。飲んだ精力剤は39種以上。さらなる勃起力アップのために精力回復の旅を続けている。プロフィールはこちら