スクワット

「スクワットは精力アップに効果がある」と一度くらいは聞いたことありますよね?

ただ私の場合、スクワットによる精力アップの効果はありませんでした。
1ヶ月間継続したのに…です。

アダムアダム

こんにちは。仮面Boysのアダム(30代 妊活中男子)です。
子供を作るための日夜活動をしています。

アダムアダム

妻からの子供が欲しいプレッシャーを抱えながらの、私の1ヶ月に及ぶスクワット体験をありのままお伝えしますね。

精力仮面精力仮面

アダムさん、スクワットは精力アップに繋がるって言われてるけど効果なかったんですか?

アダムアダム

ネットで公開されている情報を元に良い所を総合してスクワットを行いました。多少なりとも効果があると考えていただけに、残念な結果には困惑しました。

精力仮面精力仮面

それは残念でしたね。
どんなやり方したんですか?詳しく教えてください。

アダムアダム

やり方には自信がありました。めっちゃ調べましたので。
私の場合はスクワットダメでしたが、下半身の筋肉が弱い男性がこのやり方を実践すれば精力アップの可能性は十分にあると思います。

私が精力アップのためにスクワットを選んだ理由

スクワットで精力アップのこと調べていたら、以下のような流れがあることがわかったからです。

  1. スクワットをすることによって下半身周りの筋肉を総合的に鍛えられる

  2. 筋肉が鍛えられることで男性ホルモンや成長ホルモンの分泌が促され身体が若返る

  3. 身体が若返ることで精力がアップする!

はじめは、「マジで?」と思いました。
ですが、自分なりによく考えてみた結果、スクワットが精力アップに効果があると言われる流れは納得できるものでした。

確かに男性ホルモンは筋トレによってアップすると聞いたことがありました。
精力アップの要は男性ホルモンという知識もあったのでスクワットを選びました。

アダムアダム

そう言われてみれば…

日常的に運動をしている男性は肉体年齢も若くなると言います。
実際に私の周りにいる日常的に運動している男性達の見た目は若くて行動力も高いです。

運動によって見た目も若く行動力も高くなるのなら、「精力だってアップしてもおかしくはない!」
というか、十分運動によって精力アップすることは考えられます。

運動の中でも手軽に行えて効果の高いスクワットを実施するのは悪くない作戦だと思いました。

これはやってみる価値があるな!

…と、実はもともと妊娠希望の妻の圧力で始まったスクワットでしがた、自分の意志でも続けていくことを決めたのです。

精力アップに向けた自分に合うスクワットの選び方

「10回は無理なく行えるが、20回やるとちょっとツライ」というぐらいの負荷のスクワットがベスト!

私は筋トレのトレーナーではありませんが、自分なりに勉強を進めて精力アップを目的としたスクワットトレーニングを研究しました。

そこでわかったことは…
スクワットは、継続しなければ効果は出ない!

理由は、継続する負荷に対して肉体は強化されていくからです。

2~3回やった程度で辛くなり、継続できないスクワットは選ぶべきではない。
20回から30回やると疲労感を感じる程度の継続できるスクワットを選ぶのが鉄則です。

自分に合うスクワットを行うことで期待できる効果とは?

自分にあった、無理なく継続できるスクワットを行うことで、テストステロンの分泌が促進されていきます。
これこそが精力アップの効果が期待できるというもの!

テストステロンは男性ホルモンの代表格です。
正常に分泌されていないと性欲も勃起もイマイチ…となってしまうのですよ。

なぜって、テストステロンが性欲から勃起までのスイッチ的な役割を担っているからです。

また、テストステロンは筋肉の強度の維持の働きもあります。

「スクワットで精力をアップさせたい!」という方は、現状精力が減退していると感じている方だと思います。

私もそうだったので分かります。
「若い頃のような精力を取り戻したい!」とカラダが求めていることでしょう。

スクワットは下半身から体幹までを総合的に、しかも強力に鍛えることができるトレーニングです。
なので、上半身の筋トレよりも効果的なのですよ。

スクワットトレーニング

私が取り組んだ精力アップによいスクワットのやり方を紹介

ここからは、実際に私がスクワットのやり方をカラダを使って解説していきます。

1.まず初めに足を肩幅より少し広げて立ちます。
2.手を上げます。

手を上げるのは、無意識にスクワットの負荷を抑えてしまうのを防ぐためです。
3.上半身が前屈みにならないように背骨を真下に降ろすように膝を曲げます。
4.膝が90度辺りまで曲がったら、膝を伸ばして2の状態に戻ります。
5.「2~4」を繰り返します。

なぜ、このスクワットを選んだのか?

色々なスクワットを見ていく中で「こいつは1番効きそうだな!」と直感的に感じたからです。

それに手を上げてスクワットをしていると、ちょっと楽しいです。
何事も楽しみながらやっていかなければ「長続きはしない!」これが私のスタイルなのです。

ただ、このスクワットは数あるスクワットの中でも負荷の高いスクワットです。
スクワットの動作を手の反動を使わずにゆっくりと行うので、ちょっと運動不足の私は慣れるまで大変でした。

今思えば、ムキになってこのスクワットに固執する必要はありませんでした。
負荷の軽いスクワットから初めて、徐々にキツめのスクワットの回数を増やしていく方が良かったと思います。

辛いと感じる負荷の高いスクワットは続かない!
楽しみながら無理のない範囲で行えるスクワットが良い。

精力アップによいその他のスクワット方法を伝授

筋肉量により、感じる負荷はそれぞれです。
こちらでは、負荷の弱いものから強いものまで、数種類のスクワットの方法を紹介します。

【負荷:弱】片膝スクワット

1.まず、足を前後に大きめに開きます。
2.前の足の膝を曲げて後ろ足の膝を地面に着けます。
これは手を下げると手の反動などで無意識にスクワットの負荷を抑えてしまうので、それを抑える為です。
3.「2と1」を繰り返します。

10回やったら前後の足を入れ替えて同様に動作を行って下さい。
前屈みにならないように、身体が真っ直ぐ下に降りるように行います。
このスクワットは、足に掛かる負荷が軽いので運動不足の方やウエイトが重い方にオススメです。

【負荷:中】台を利用したスクワット

1.20cm~40cm程の高さの台やバランスボールを用意します。

台やバランスボールの高さが高い程負荷は高くなります。
2.足を前後に開き、後ろ足を台や机に乗せます。
これは手を下げると手の反動などで無意識にスクワットの負荷を抑えてしまうので、それを抑える為です。
3.「2の体制」から地面に着いている方の足をゆっくりと曲げて身体を下に下ろします。
4.「3の体制」からゆっくりと身体を上げて2の体制に戻ります。
5.「2→3→4」の動作を繰り返します。

10回ほど繰り返したら前後の足を入れ替えて同様の動作を行います。
このスクワットは片方の足を台に乗せることで負荷を逃し、地面に着いている片足に掛かる負荷を上げるスクワットです。

足に掛かる負荷はその1よりも高いです。
その1のスクワットでは負荷が軽いと感じる方はこちらを行いましょう。

【 負荷:強】屈伸スクワット

1.片足を上げて手を肩の高さに上げます。

台やバランスボールの高さが高い程負荷は高くなります。
2.地面に着いている足をゆっくりと曲げて、上げている足を地面に平行になる位置でキープします。
手を下げると手の反動などで無意識にスクワットの負荷を抑えてしまうので手を上げます。
3.「2の体制」から地面に着いている足に力を入れて「1の体制」に戻ります。
4.「1→2→3」の動作を繰り返します。

このスクワットは非常に負荷が強いので無理をしない範囲で行いましょう。
私はこのスクワットを2~3回やったら産まれたての子鹿のように足がプルプルしてしまいました。

精力アップによいその他スクワット方法【まとめ】

ここで紹介したスクワットは、どれを行っても鍛えられる筋肉は同じです。

負荷の大きなスクワットの方が筋肉に掛かる負荷が高まり効果が高いのではないか?と思うでしょう。
しかし、無理は禁物!

何度も言うようですが、キツイ負荷よりも継続することが大事です。

継続できるようになってから、負荷をあがていけばいいんですよ。

スクワットによって稼働する筋肉と効果

スクワットを行うことで鍛えられる筋肉は主に3つです。

  • 大腿四頭筋(だいたいしとうきん)
  • 大臀筋(だいでんきん)
  • ハムストリング

では、1つずつみていきましょう!

①大腿四頭筋(だいたいしとうきん)

だいたいしとうきん

絵では分かり辛いかもしれませんが太腿の筋肉です。

この筋肉は体全体を上に押し上げる力を生み出す身体の中で1番強靭な筋肉です。この筋肉を鍛えることで日常生活の歩行や走行は元より性行為の際の安定性の向上にも繋がります。

②大臀筋(だいでんきん)


絵のオレンジの部分です。

この筋肉は、一言で言えばおケツの筋肉です。この筋肉を鍛えることで美しいヒップラインを手に入れられるだけでなく、腰痛予防にも効果があり、足を上げる動作で強い力を発揮することができます。

③ハムストリング


絵のグリーンの部分です。

ハムストリングは、太ももの裏ある地味な筋肉ですが、人の動作の多くをサポートする重要な筋肉です。
ハムストリングを鍛えることで、身体の安定性が増し、性行為時の多くの体位で無類の安定性を発揮できるようになります。

スクワットが精力アップに繋がる理論とは?

スクワットを行うことで、さきほどの3つの筋肉を総合的に鍛えることができます。
その結果、身体の筋肉量や安定性に伴い、肉体が若返り精力のアップや性行為の意欲が湧いてくるのではないか?と考えられます。

筋トレをする際は筋肉を意識した方が効果がでるの?

「筋肉を鍛える時は、鍛えている筋肉をイメージすると効果が高まる!」という、言葉を聞いたことはありませんか?

「そんな馬鹿な…」と思うかもしれませんが、トレーニング中に稼動している筋肉をイメージすることによってトレーニング効果のアップすることは、数々の研究者やトレーナーによって実証されています。

イメージするだけで効果が上がる!

折角やるのなら、是非活用しましょう。

やり方は簡単です。
まず、ここで紹介した稼動する筋肉の画像を見て稼動する筋肉を確認。

そして、スクワットを実際に行い動作の途中で稼動している筋肉を触り筋肉に力が入って抜けていくのを確認する。
これだけです。

妊活30代男性

こんなにお手軽な方法で効果があるの?と疑問に感じる方もいると思いますが、実際にやってみると筋肉が稼動しているのがイメージできるようになりますよ。

注意!スクワットを継続する際の誰も教えてくれないこと

負荷の高いスクワットより継続できるスクワットが望ましいとお伝えしてきましたが、実はもう1点注意することがあります。

毎日絶対やる!のが良いとは限らない

運動の効果を得るには継続して運動することが有効です。
しかし、筋肉は運動した後に「休ませることで強化」されます。

スクワットを行った次の日、すっごい筋肉痛になったなら、筋肉の強化の為に1日休みを入れた方が良いでしょう。
特にやり始めの時は、今まで使っていなかった筋肉を使うので筋肉痛が出やすくなります。

激しい筋肉痛が出た時に無理にスクワットをすると、筋肉痛によって一時的に筋力が落ちている所に運動をすることになるので怪我をしやすくなるデメリットもあるのです。。