精力仮面精力仮面

精力が衰えてきてるけど、何が悪いんだろう?
どこをどう改善していけばいいのか?目安を知りたい

そんな方のために1つの方法ですが、体組成計で自分のカラダの状態を数値で見るという方法をご紹介します。

精力仮面精力仮面

健康なカラダは見た目だけではわからない。
数値として見る必要もあるんだ。

あなたは毎日、体重や体脂肪などを計測して健康状態を自己管理していますか?

精力が衰える原因はいくつかありますが、生活習慣の乱れが引き金となっているケースが多いのです。

見た目が太っていなくても、隠れ肥満ということもあり、肥満になる原因の1つにテストステロンの低下があります。

テストステロンが低下すると、精力も衰えてしまうんですよ。

体組成計ではテストステロンの値を知ることはできませんが、体脂肪が増えて筋肉量が減っていることで、テストステロンが低下しているという予測はできます。

テストステロンとは、男性ホルモンの中で最も多い性ホルモンで、正常に分泌されていないとセックスする上で性欲が薄くなってしまったり、勃起がやわらかくなってしまったりするんです。

あなたの体脂肪や筋肉量は標準値内に入っているのでしょうか?
まずは、体組成計では何がわかるのか?みていきましょう。

体組成計でわかること

体組成計とは?

体組成とは、脂肪、筋肉、骨、水分のカラダを構成する要素です。
「脂肪」「筋肉」「骨」「水分」に電気を通すことで体組成を推測できるものが体組成計です。

僕が購入したタニタの体組成計では以下のようなことがわかります。

体組成計でわかること

  • 体重
  • BMI
  • 体脂肪率
  • 筋肉量
  • 推定骨量
  • 内臓脂肪レベル
  • 基礎代謝量
  • 体内年齢

体組成計では、年齢や性別、身長などから、標準値内か判断することが可能です。
それでは、各項目を簡単に見ていきましょう。

BMI(Body Mass index)

BMI

肥満度を表す指数です。
BMI=体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)}

身長に対する理想的な体重がBMIです。

注意
隠れ肥満はBMIではわかりません。
体重が標準値でも脂肪の割合が多い「隠れ肥満」はBMIだけではわからないので注意が必要です。
そのために体脂肪率も見ましょう


体脂肪率

体脂肪率

カラダに占める脂肪の割合。
体脂肪が高すぎると高脂血症、高血圧、糖尿病などの生活習慣病の原因になり得ます。


筋肉量

筋肉量

筋肉量が減るとエネルギー消費も減るため脂肪が蓄積されやすくなり生活習慣病などの原因にもなります


推定骨量

推定骨量

やせ過ぎや運動不足は骨量の減少に繋がります。
骨は筋肉との関係が強い組織です。
適度な食事によって筋肉と骨を一緒に維持することが大事です。


内蔵脂肪レベル

内蔵脂肪レベル

お腹の内蔵の周りにあるのが内蔵脂肪でお腹を触って掴めるブヨブヨの皮下脂肪とは異なります。
皮下脂肪より内臓脂肪のチェックが生活習慣病を予防する上で大切だと言われています。


基礎代謝量

基礎代謝量

1日の総消費エネルギー量のことです。

車の燃費に例えるとわかりやすいです。

燃料のガソリンが脂肪だと考えると…

燃費が悪い車(どんどん燃料の脂肪を燃焼させる)
燃費が良い車(燃料の脂肪を少ししか使わない)

基礎代謝量が多い=燃費が悪い車となり、基礎代謝量が多いほど脂肪をどんどん消費するので良いと言われています。


体内年齢

体内年齢

同じ体重でも体組成によって体内年齢が変わります。
筋肉量が多くて基礎代謝量が高いほど体内年齢は若くなります。

TANITAの体組成計が使いやすい理由

体組成計は基本的に、毎日乗って測定するものです。
使い勝手が悪いと、面倒くさくなって測定することをいつの間にかやめてしまいます。

なので、測定はスイッチを入れる必要もなく乗るだけ!というTANITAの体組成計が使いやすいのです。

※最初のみ、年齢や身長などの登録が必要です。

タニタの体組成計

かんたん!乗るだけ測定
最初に個人データを登録してしまえば、あとは乗るだけで測定してくれるという面倒くさがりには大助かりな体組成計です。

乗るピタ

個人データは5名まで登録可能!
体組成計に乗っただけで自動で登録者を判別してくれるという優れものです。

タニタ体組成計説明書

設定は難しくありませんでした。
説明書どおりにやって数分で終わります。

体組成計

ブラックの光沢感がカッコイイですね!

体組成計

本当に乗るだけで、登録した人を判別して自動で測定してくれます。

実際に計ってみました!精力仮面の体組成計結果

僕の現在の体組成はどうなっているのでしょうか?
測定してみました。

年齢
身長
体重
BMI
体脂肪率
筋肉量
推定骨量
内蔵脂肪レベル
基礎代謝量
体内年齢
精力仮面精力仮面

いいんじゃないの!
すべて標準値内でした。

体組成計を利用することは生活習慣病のチェックにもなる

精力減退の裏には、生活習慣病が隠れているかもしれないのです。

生活習慣病とは、糖尿病・脂質異常症・高血圧・高尿酸血症など、悪い生活習慣が原因で起こる疾患の総称です。

精力減退、ED(勃起不全)は生活習慣病のサイン!?

医師著の本に書かれていたこと
  • 生活習慣病=NO減少と言える
  • 生活習慣病はEDで気づくことができる
  • テストステロン値の低い人ほど生活習慣病の要素をたくさん持っている
    (海外の調査においてテストステロン値の低い人のほうが生活習慣病になりやすいことが実証されている)
NO(一酸化窒素)とは?
勃起するのに必要な血管内部の壁から出てくる気体
勃起持続できずガッカリする前に知っておきたいNO(一酸化窒素)のこと
ED(勃起不全)とは?
勃たないことだけでなく、性交時に十分な勃起やその維持ができずに満足な性交が行えない状態を言う
知らないと無駄な努力に!ED(勃起不全)4種類の特徴と原因
テストステロンとは?
男性ホルモンの代表格で勃起するのに必要なスイッチを入れる役割をする
精力(性欲・勃起)に欠かせないテストステロンのこと【まとめ】

「自分のカラダは生活習慣病に近づいていないか?」
「標準値からえらく外れている数値はないか?」

体組成計は自宅で簡単に自分のカラダの状態を数値で確認できるメリットがあります。
悪い部分だけでなく、標準値におさまっている良い部分も確認できますよね。

生活習慣病の予防をすること
数値が悪いところを改善すること

それが体組成計を使って精力減退(勃起不全)をチェックする1つの方法です。

まとめ

ED(勃起不全)は生活習慣病のサイン

体組成計は自宅で簡単に自分のカラダの状態がわかる優れものです。
測定数値をチェックして精力減退(勃起の調子)と照らし合わせましょう。

悪いところは改善、良いところは維持することの目安なります。
精力・勃起状態が悪くならないように、自分でも改善できるように!

体組成計
Amazon評価4.5
※2017年2月データ

The following two tabs change content below.
旅の案内人:精力仮面

旅の案内人:精力仮面

30代後半のとき、セックスレス状態が続いた末に精液減少、勃起力低下、性欲低下の精力減退に陥る。飲んだ精力剤は39種以上。さらなる勃起力アップのために精力回復の旅を続けている。プロフィールはこちら

合わせて読みたい精力関連記事


コメントをどうぞ