nowのマカ

マカに詳しい方は密かに飲んでる?!
精力アップ目的にと、他のマカにはない成分に秘密があるNOWのマカを比較してみました。

旦那にコッソリ飲ませることも可能な「あのタイプ」にも注目です。

世の中には、数々のマカ商品が販売されています。
原材料にマカ原末を利用したもの、マカエキス末を利用したもの、さらに◯◯㎎入ってますという配合量の多さをアピールして僕達購入者を迷わせます。

精力仮面精力仮面

いったい、どのマカがいいの?

大袈裟に精力増強をアピールする広告などには、正直うんざり感が出てきている僕ですが、スッ~っとマカの成分と配合量だけ見て、「ん?これは!」と、たどり着いたものがNow社のマカでした。

配合量はもちろん多いのですが、何より効果が期待できる成分に秘密が隠されていました。

配合量だけ見て判断するというこれまでの選択方法からの一歩前進です。
Now社はサプリ大国であるアメリカで、GMP認定の商品を販売しているという信頼性もありました。

精力アップ目的に使いたいNowマカの3種とは

1.生マカ 750mg(6倍濃縮ローマカ/ベジタリアン仕様)

nowの生マカ6倍濃縮

マカに含まれる余分なでんぷんを取り除き、主要な栄養素をギュッ!と濃縮した濃い~マカです。
”余分なでんぷんを取り除いてある”が成分の秘密というわけです。

一般的なマカサプリに多く使われている乾燥させたマカではなく、マカの大部分を占めるでんぷん部分を取り除いた生のマカをギュッ!と6倍濃縮してあります。
また、動物性の原材料は一切使用されていないことからベジタリアン仕様となっています。

配合量 1粒あたり6倍濃縮オーガニック生マカ750㎎(ベジタリアン仕様)
※通常のマカ根4500㎎に相当
入数 90粒入り(約45日~90日)
価格 1,980円
飲み方 1日1粒~2粒を目安に、1~2回に分けて飲む
その他の成分 セルロース(カプセル)、米粉、野菜由来ステアリン酸マグネシウム、シリカ
原産地 ペルー
特徴 乾燥マカではなくマカの大部分を占めるでんぷん部分を取り除いた生マカを使用。
主要な栄養成分がギュッと凝縮されている。
動物性の原材料は一切使用されていないベジタリアン仕様。
 2.マカ 6倍濃縮 ピュアパウダー(100%認定オーガニック)

nowのマカ ピュアパウダー

マカの主要な栄養素がこれでもか!と入っているパウダータイプのマカ。
パウダーであることから「何かに混ぜて飲むことが可能」という利点があります。
※旦那に黙って飲ませることは容易ですが奥様の自己責任でお願いします。

自分で飲むには少々扱いづらいパウダーですが、カプセルやタブレットにするための凝固剤やゼラチンを使ってないことから、100%純なマカのパウダーとなっています。

このパウダータイプのマカもまた、余分なでんぷんを取り除き、主要な栄養素をギュッ!と濃縮した濃い~マカですが、カプセルタイプのものより成分量が多くなっています。

配合量 小さじ1杯で2700mg(マカ 6倍濃縮 ピュアパウダー)
※通常のマカ16200mgに相当→ものすごく多いです。
入数 198g(パウダー)約73回分
価格 2,530円
飲み方 1日あたり小さじすりきり1杯(約2.7g)を目安に、水かお好みの飲み物に混ぜて飲む
その他の成分 なし
原産地 ペルー
特徴 乾燥マカではなくマカの大部分を占めるでんぷん部分を取り除いた生マカを使用。
主要な栄養成分がギュッと凝縮されている。
飲みやすさや持ち運びやすさを度外視すれば栄養成分的に最高のマカです。
旦那の健康(下半身含む)を思いやって食事や飲み物に混ぜることも可能
※旦那に飲ませる目的なら奥様の自己責任でお願いします。
もう1つのスタンダードなNowのマカ 500mgもついでに紹介

nowのマカ500㎎

ポピュラーなマカで、マカ根が500㎎という配合量的には少ない商品です。
配合量は少なめだけど50日~100日分が960円(1粒あたり10円未満)という、国内では決してお目にかかれない安さが魅力です。

いろんなサプリをすでに飲んでいて、マカもちょっと取り入れたいときに、活躍するでしょう。
僕個人的には、この商品だけでは試しません。

Nowのマカ 結局どれを選べばいいの?まとめ

精力アップ目的なら

  • 生マカ750㎎6倍濃縮
  • 6倍濃縮 ピュアパウダー
2種のうちなら、どっちがいいの?

通常のマカ16200mgに相当するピュアパウダーでしょう。
圧倒的な配合量なのに価格が安いという、サプリ大国アメリカならではの商品です。

マカの効果をより早く感じたいなら、マカの大部分を占めるでんぷんを取り除いた生マカを使用し、6倍濃縮されたピュアパウダー(100%認定オーガニック)、オススメです。

1日あたりの配合量と価格で比較
項目 生マカ700mg(カプセル) 生マカ(ピュアパウダー)
1日量 2粒1500mg
(通常のマカ9,000㎎相当)
小さじ1杯2700mg
(通常のマカ16,200㎎相当)
内容量 90粒入 198g(約73回分)
価格 1,980円 2,530円
1日あたりのコスト 約44円 約34.65円
評価 4.0 4.5

配合量が圧倒的に多く、コスパもいいのがピュアパウダーでした。


僕は「生マカ 750mg(6倍濃縮ローマカ/ベジタリアン仕様)」を購入し飲んでみました。

なぜ、ピュアパウダーの方を買わなかったのか?

精力仮面精力仮面

それは、パウダータイプがあることを見逃していたからです。

まぁ、カプセルタイプの「生マカ 750mg(6倍濃縮ローマカ/ベジタリアン仕様)」で効果が現れれば、それに越したことはないので問題ありません。

日本のマカで効果を感じなかった方は、試してみてはいかがでしょうか?

【アメリカ業界最大手Now社の生マカ】
6倍濃縮ピュアパウダー
750mgカプセルタイプ


NOWのサプリはどこで買えばいいの?配送料などは?と不安に思う方は、僕がNOW社の亜鉛を購入したときの流れを参考にしてください。
ステップでわかる!NOWの亜鉛サプリ簡単購入方法(商品到着まで解説)


The following two tabs change content below.
旅の案内人:精力仮面

旅の案内人:精力仮面

30代後半のとき、セックスレス状態が続いた末に精液減少、勃起力低下、性欲低下の精力減退に陥る。飲んだ精力剤は39種以上。さらなる勃起力アップのために精力回復の旅を続けている。プロフィールはこちら