海外メーカーの亜鉛

  • 海外の亜鉛サプリは、吸収がよく含有量も多いって聞くけど副作用とかないの?
  • 日本の亜鉛サプリといったい何が違うの?

こういった疑問があり、海外の亜鉛サプリで安全かつ人気があるものを探しました。
そこでみつけたのが、NOW社のL-オプティジンク亜鉛。

日本人にも人気がある海外の亜鉛サプリです。
ただ、初心者には向かないと思いますので、精力、薄毛、筋トレなどの効果を高めたい!という方のみ参考にしてみてください。

ここが違う!日本の亜鉛サプリと海外の亜鉛サプリ

日本の亜鉛サプリと海外の亜鉛サプリ(NOW社 L−オプティジンク亜鉛)には、3つ違いがあることがわかりました。

  1. キレート方法(加工の方法)
  2. 吸収率
  3. 亜鉛の含有量
精力仮面精力仮面

では、それぞれ3つの違いをみていこう。

【違い1】キレート方法

DHC亜鉛のキレートは、グルコン酸亜鉛
NOW社L-オプティジンクのキレートは、L-オプティジンク

日本とアメリカ亜鉛グルコン酸亜鉛
亜鉛サプリL-optizink
キレートとは

吸収率をよくするため、亜鉛と何かの物質を結合させて吸収を高めようとする加工方法。

精力仮面精力仮面

グルコン酸亜鉛とL-オプティジンク何が違うの?

グルコン亜鉛とは?

D-グルコース(ブドウ糖)を酸化してできる少し酸味のある有機酸の作用により亜鉛をキレートし(挟み込む)、ミネラルの吸収を良くする働きがある亜鉛。赤ちゃんの飲む粉ミルクにも含まれていて安全性が高く吸収も優れていると言われている。

L-オプティジンクとは?

Lオプティジンクは、吸収効率に差をつけた特許取得の亜鉛成分。「L」型のメチオニンと亜鉛で構成されている。

【違い2】吸収率

L-オプティジンクを製造するアメリカのInterHealth Nutraceuticals社によれば、その他の亜鉛とL-オプティジンクでは2倍の吸収率の差があると言います。

ただし、L-オプティジンクの吸収率については、ハッキリとした科学的証明はないようです。

L-オプティジンク加工方法は、亜鉛にアミノ酸のL-メチオニンを結合させたスペシャルフォームです。

L-メチオニンとは?

は必須アミノ酸の1つで、体内の窒素バランスの管理、タンパク質の生成になくてはならない成分。
肝臓のサポートをし、アルコール分解を助けたり、脂肪肝を防ぐ役割も持っている。


精力仮面精力仮面

どうして日本の亜鉛サプリは、吸収率が高いというキレート方法を採用しないのか?

仮説ですが、吸収率を高めるための加工方法(キレート)が国際特許となっているからなのではないかと。

【違い3】亜鉛の含有量

亜鉛サプリDHC亜鉛:15㎎/1日
NOW社L-オプティジンク亜鉛:30㎎/1日

キレート方法が違うので単純に比較できませんが、数値だけみると含有量に違いがありました。

日本で人気の亜鉛サプリとNOW社L-オプティジンク亜鉛の比較表

商品名 DHC亜鉛 L-オプティジンク亜鉛 ディアナチュラ亜鉛
亜鉛含有量 15㎎ 30㎎ 14㎎
メーカー国 日本 アメリカ 日本
 1袋あたり  60粒  100粒 60粒
価格 565円 1,030円 475円
加工 グルコン酸亜鉛 L-オプティジンク グルコン酸亜鉛

日本の亜鉛サプリが15mg以下なのには理由がありました。

日本の亜鉛サプリに使用されるグルコン酸亜鉛は、特定保健用食品及び栄養機能食品に使用するとき、1日当たりの亜鉛の量が15mgを超えないようにしなければならないという決まりがあります。

日本の亜鉛サプリは、安全性を重視しているわけですね。
日本人と外国人では、体型も違いますし。

安全重視なら日本の亜鉛サプリというわけです。

亜鉛サプリには7種類もの加工方法があった!

亜鉛サプリといっても、実は加工方法が複数ありました。
なんと、14種類もあったんです!

何が違うのか?みていきましょう。

キレート種類 詳細
アミノ酸キレート加工 アミノ酸でキレート加工されたもの
グルコン酸亜鉛 ブドウ糖の酸化でできる有機酸の作用により加工されたもの
ピコリネート酸亜鉛 ピコリネート酸と結合させたもの
オプティジンク メチオニンと結合させたもの
L-オプティジンク L-メチオニンと結合させたものでオプティジンクよりナチュラルで吸収性に優れたタイプ
ペプジンGI 亜鉛とL-カルノシンの複合体
精力仮面精力仮面

これほど種類があるとは思わなかった…

それにしても、キレートの種類、多すぎ!

どのキレート加工も、亜鉛の吸収率を高めるための開発されたものです。
海外の亜鉛サプリは、キレート加工の種類がたくさんありますが、当サイトで調査した結果では、L-オプティジンクがとくに優れていそうな感じでした。

海外(アメリカ)の亜鉛サプリって安全なの?

usa

海外(アメリカ)の商品って亜鉛サプリに限らず、ちょっと警戒するところありますよね。
日本製の方が安全安心というイメージは確かにあります。

アメリカの亜鉛サプリは安全性が高かった。

その理由は3つ!

  • 世界一厳しい基準と言われるFDA(アメリカ食品医薬品局)政府機関によって安全性が定められている
  • GMPという製造基準が義務化されている(基準に満たない原材料は使用されない)
  • 医療費の高いアメリカでは病気予防意識が高く、サプリメントは日本より遥かに一般の人に飲まれている

FDA(アメリカ食品医薬品局)は政府期間で、日本でいうところの厚生労働省にあたります。

精力仮面精力仮面

ただ、海外(アメリカ)の亜鉛サプリで注意するところもあります。

海外(アメリカ)の亜鉛サプリの含有量は、アメリカ人向けとなっていますので、日本人にとって過剰な亜鉛摂取ならないよう注意が必要です。

1粒あたりの亜鉛含有量が50mgや100mgといったものまでありますので…。

日本では、1日に摂取する亜鉛の推奨摂取量ってどのくらいなんでしょう?

日本人の成人男性1日のおける亜鉛推奨摂取量をチェックしてみた

亜鉛の食事摂取基準(mg/日)
年齢 推奨量 耐用上限量
18~29(歳) 10mg 40mg
30~49(歳 10mg 45mg
50~69(歳 10mg 45mg
70以上(歳 9mg 40mg

出典:厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015年版)より

精力仮面精力仮面

1日の推奨摂取量は、意外と少ないんだな〜

亜鉛の1日の推奨摂取量や耐用上限量は意外と少ない量でした。

豆知識
耐用上限量とは、この値を超えて摂取した場合、過剰摂取による健康障害が発生するリスクがゼロではなくなることを示す値です。
超えたらダメという数値でなく、リスクがゼロでなくなるという量です。

高含有の亜鉛サプリを飲んで副作用とかないの?

安全性

海外の亜鉛サプリを試すうえで、ココがネックになってる方も多いのではないでしょうか?

僕的には、一般の日本人は30mgまでにしておいた方が無難かと思います…

亜鉛は食事からも摂取しているので、1日30mgほどにおさえておくと耐用上限量を大きく超えることはないからです。

亜鉛を長期間に渡って大量に摂取すると起こる症状とは?

亜鉛を1日100mg以上、長期に渡って摂取した場合に、嘔吐、吐き気、脱水症状、発熱、倦怠感などの副作用がでるケースがあるようです。

僕の経験ですが、NOWのL-オプティジンク亜鉛(1日30mg)やダグラスラボラトリーズ亜鉛(1日30mg)を飲み続けていましたが、副作用的なものは一切ありませんでした。

【結論】海外メーカーの亜鉛サプリのおすすめはこれだ!

NOW社のL-オプティジンク亜鉛

これだ!と思わせたの理由は、この解説でした。

数多くある亜鉛の中でも、その機能性で人気を集めているInterHealth Nutraceuticals社が製造するL-Optizinc(Lオプティジンク)は、吸収効率に差をつけた特許取得の亜鉛成分です。

精力仮面精力仮面

吸収率がよくて1日30mgと高含有の亜鉛を摂取できる点がいい。

NOW社L-オプティジンク亜鉛のデメリットとメリット

実際に購入し手にとって飲んでみると、いろいろとわかる部分がありました。
メリットだけでなく、デメリットもあることは購入する前に知っておいた方がよいですよね。

Lオプティジンクのデメリット

  • 日本のドラッグストアに売ってない
  • 海外からの発送
  • サプリ1粒が大きい

Lオプティジンクのメリット

  • 亜鉛を1粒に30mg配合
  • コスパがいい
  • 銅も一緒に含まれている

銅が含まれている理由は、亜鉛が消化管からの吸収において銅と競合するため、亜鉛を長期に渡って摂りすぎると銅欠乏が生じることがあるからです。

銅が欠乏すると貧血、免疫障害、神経症状、下痢、HDLコレステロールの低下が起こる恐れがあるようです。
亜鉛を長期間に渡って摂取するなら銅も一緒に含まれていた方が良いというわけです。

安全に海外の亜鉛サプリが買えるサプリンクスで購入しました。

海外の亜鉛サプリを購入する場所を気にしない方っていないですよね?

どこで買ったら安全で価格も安いのか?
いろんなところを探しましたが、18年以上の実績があるサプリンクスで僕は購入しました。

サプリンクスは、ロサンゼルスにあるサプリ通販会社です。
代表者は「YOSHIAKI SHIRAISHI」となっていたので、どうやら日本の方のようです。

フリーダイヤルのカスタマーサポートもあり、所在地等も記載があったのがサプリンクスを選んだ決め手!
何度もリピート購入しています。

NOW L-オプティジンクこれが自宅に届いたNOW社のL-オプティジンク亜鉛。

NOWフーズのサプリ

こちらがサプリンクスの通販サイト

Now社のL-オプティジンク亜鉛の詳細

商品名 Lオプティジンク(高吸収タイプ亜鉛)
メーカー Now社(アメリカ)
成分・含有量 亜鉛(Lオプティジンク モノメチオニン由来):30mg
銅(アミノ酸キレート銅由来):0.3mg
※1粒あたり
飲み方 1日1粒が目安
容量 100粒(カプセル)※約100日分
価格 1,030円(送料別)
送料 350円
5,000円以上の購入で送料無料
注文から到着まで プチプチ封筒入りのゆうパック発送でした。
参考:ロサンゼルス配送センターから4日で到着しました。

海外からの発送にリスクを感じるなら、日本で購入できる海外メーカーのダグラスラボラトリーズ亜鉛

ダグラスラボラトリーズ

ダグラスラボラトリーズ亜鉛は、海外(アメリカ)の亜鉛サプリですが、日本に公式サイトがあります。
なので、日本で購入できて発送も早いのです。

その分、価格はNOW社のL-オプティジンクより高いのですが…。

ダグラスラボラトリーズ亜鉛ってどんな亜鉛サプリ?

ダグラスラボラトリーズ亜鉛は、サプリメント先進国のアメリカで、医師が患者さんに出すサプリメントとして知られています。
アメリカの医師がNo.1に支持するブランドがダグラスラボラトリーズのようです。

ダグラスラボラトリーズ公式通販サイト

ダグラスラボラトリーズ

ダグラスラボラトリーズ亜鉛↑実際に購入してみました。

ダグラスの亜鉛サプリは亜鉛含有量が30mgのオプティジンクです。
値段は2,000円ちょっと高めです。
(それでも90粒入り、1日1粒の3ヶ月分だからコスパはいい!)

ダグラスラボラトリーズ亜鉛のデメリットとメリット

ダグラスラボラトリーズ亜鉛にもデメリットとメリットがあります。

ダグラスラボラトリーズ亜鉛のデメリット

  • 価格が若干高い
  • L-オプティジンクではなく、オプティジンクである
  • サプリ1粒が大きい(若干、飲みづらいです)

ダグラスラボラトリーズ亜鉛のメリット

  • 亜鉛が1粒に30mg配合されている
  • 日本の公式サイトで購入・日本からの発送
  • アメリカの医師がNo.1に支持するブランドであること

ダグラスラボラトリーズ亜鉛は、オプティジンクです。
Lがついている方が体内に優勢に働くようですが、Lのつかないオプティジンクも他の亜鉛サプリと比較して高い吸収率が期待されています。

ダグラスラボラトリーズのZinc

ダグラスラボラトリーズ社のZINCの詳細

商品名 ジンク(亜鉛)
メーカー ダグラスラボラトリーズ(アメリカ)
成分・含有量 亜鉛(Lオプティジンク):30mg
※1粒あたり
飲み方 1日1粒が目安
容量 90粒(カプセル)※約90日分
価格 2,600円(送料別)
送料 490円
注文から到着まで クロネコヤマト発送で注文後1日で届きました。
備考 送料が若干高いので他サプリとまとめ買いがお得

海外の亜鉛サプリおすすめのまとめ

海外の亜鉛サプリは、日本の亜鉛サプリと違う点が3つありました。

  • キレート方法(加工の方法)
  • 吸収率
  • 亜鉛の含有量

僕が実際に飲んでよかったのは、NOW社のL-オプティジンク。
何がいいのかというと…

  • 1日の亜鉛含有量が多い
  • コスパがいい
  • 高吸収タイプのキレート加工をしている
  • 安全性が高い

ただ、1日30mgと摂取量が多いので継続して飲む場合は注意も必要です。
精力、薄毛、筋トレの効果を高めたい!という方は、ぜひ日本の亜鉛サプリとの差を感じてみてください。


関連記事L-オプティジンク亜鉛の体験レポ
関連記事ダグラスラボラトリーズの亜鉛の体験レポ

The following two tabs change content below.
旅の案内人:精力仮面

旅の案内人:精力仮面

30代後半のとき、セックスレス状態が続いた末に精液減少、勃起力低下、性欲低下の精力減退に陥る。飲んだ精力剤は39種以上。さらなる勃起力アップのために精力回復の旅を続けている。プロフィールはこちら