N君は僕と同じ40代です。
本名を出してないのでぶっちゃけて言いますが、N君はバツイチで今付き合っている彼女がいます。

N人君は髪の毛が真っ白(白髪)で見た目は50代なのに精力が強い!

その彼女には旦那様がいるそうです。(おい、おい…)
週末に二人で合う時間を見つけてはセックスを楽しんでいるようですが、なんと1日に7発することもあるのだと!

精力仮面精力仮面

何っ!40代、白髪で頭が真っ白で、見た目は50代なのに1日7発もできるってどういうことだ?

1日7発もできれば、人生はバラ色だろうな〜!
ちなみに、僕は1日1回で、こんな量です。

1ml

ここで僕はN人君が高校生だったときの凄まじいエピソードを思い出しました。

ピュッピュッ!「精液が天井まで飛んだ」事件(実話)

天井
mat

高校生当時のN人君と彼女との初体験は自宅2階にあるN君の部屋でした。

フローロングに敷かれたベッドマット?(スプリング式のマット)でいちゃついてるうちにそういう流れになったそうです。

計画的なセックスではなかったため、ゴム(コンドーム)などは用意していなく、エロビデオ(当時はビデオが主流)に出ている男優のように彼女のお腹に出そうとしていました。

今思うと、「なんて危ない橋を渡るんだ」とカツを入れたくなります。

それで、「あー、もうイクッ!」って彼女のアソコからN人君のブツを抜いた瞬間に「ピュッピュッ!」とお腹に出すつもりが天井まで一直線に精液が飛んでいったというわけです。


  • 天井の高さ:2m38㎝
  • ベッドマットの高さ:20㎝
  • N人君の中腰スタイル:約30㎝

このように状況を想定してみると、なんとN人君は精液を最低でも1m88㎝は飛ばしたという計算になります。

計算方式:天井238㎝-(ベッドマット20㎝+中腰スタイル30㎝)=188㎝

これは、真上に精液が飛んだ場合の計算なので、もし斜めに精液が飛んでいるとなると2m超えも現実味を帯びてきます。

もしかすると、N人君。
入れずに妊娠させることが可能な人間かもしれません。(笑)

いくら高校生でも普通、天井まで(1m88㎝)飛ぶなんて異常ですよねー。

ちなみに、射精の飛距離はウィキペディアによると、通常は17.5㎝~25㎝だそうです。

精力仮面精力仮面

N人君は、バケものかっ!
そりゃ、40歳になっても7回もできる精力あるわな~。

ということで、N人君の精液が多いかは不明ですが過去にものすごい勢いで精液を飛ばした実績から考えても精液量はおそらく多いと考えることができます。

だから40歳になった今でも、7回もできる。

整理してみます。

僕の状況
「精液少ない→気持よくない→性欲なくなる」


N人君の状況
「精液多い(勢いある)→気持ちいい→性欲すげー」だから1日7発できる!


ということで、同じ年齢でも精液の勢い、量、性欲にものすごい差が出てしまうことを痛感させられました。

では、どうやったら僕のように性欲が薄くて精液の勢いや量が少ない男が、N君のようになれるのでしょうか?

その方法を調べてみました。

精液を増やすために亜鉛とマカを摂る!

N君は高校生の頃から精力が強かったようなので、年をとった今もそれなりの精力を維持できていますが、もともと精力が一般レベルだった僕のような男性は、やっぱり加齢と共に精力や精液量は減っていくので、サプリメントは必要なのかなと思います。

亜鉛マカ

精液が減る原因はいろいろあるようです。
詳しく知りたい方はこちらへ。

本当に亜鉛やマカで精液が増えるのか?
そう思いましたが、クリニックのサイトでこのように書かれているのを発見しました。

精液量が少なくなった、性欲が最近落ちてきたという方に対しては、池袋・上野ユナイテッドクリニックでは精液の量を増やす『亜鉛』や、精力増強作用のある『マカ』等のサプリメントを摂取することをお勧めしています。

精力仮面精力仮面

そうなのかっ!

いや〜、ハッキリと精液の量を増やす「亜鉛」、精力増強作用のある「マカ」と言い切りでしたね。

しかも、サプリメントを摂取することをお勧めまでしていました。
ということは、僕に足りてないのはズバリ「亜鉛」。

マカを摂れば精力増強につながる可能性大というわけです。

僕がいろいろ試して精液が増え、精力がアップした精力剤とは?

精力剤

これまで、38種類の精力剤を飲んできた僕ですが、もっとも精液が増えて精力がアップした精力剤がありました。

その精力剤の成分は…

やっぱり、マカと亜鉛が入っていました!
精力剤ではマカと亜鉛は、鉄板の成分なのかもしれないですね。

あなたも精液が少なかったり精力が弱いなら、マカと亜鉛を摂ってみてはどうでしょうか?

悲痛からの大逆転!精液7.4mlに勃起力パワーアップ

努力で精液や精力は増やすことは可能です。
努力というか、体内に入れる栄養素ですね。

数値で言えば、精液が1mlほどだった僕が7.4mlまで出すことに成功しました。
精力増強面では、性欲はもちろん、勃起の硬さや持続力が伸びました。

でも、1つだけ実現できなかったことがあります。
1日7発です。

まぁ、3発までは可能ですがそれ以上は僕もそうですが、相手も嫌がりますね。
40歳で1日7発やる必要はないと思います。

1発でも内容が濃ければよいかと…

しかし、1日7発ってチャレンジしてみようとなるとパートナーも性欲が強くなければいけないということに気づきました。

セックスできない男は嫌われると思いますが、セックス回数をやたらと求める男もどうかと…

セックスの回数や強さは男女お互いに折り合いのつくとこが一番ですね。

あなたがもし男性なら、彼女、奥さんが求めるセックスレベルに、あなたがもし女性なら、できるだけ彼、旦那様にあうセックスレベルに合わせてあげるのがよいと思います。

最後に

今回、僕が学んだことは以下のことでした。

  • 精液、精力は努力(栄養素)で増やせる
  • 1日7発やる必要はない!
  • 男女お互いのセックスレベルに合わせればよい

N人君と比べると小さいのですが、僕にもエピソードというか体験談があります。
精液7.4ml、494gを持上げた勃起力体験です。

なんだかんだ言ったって、人生にエロは必要です。
恥ずかしがることなんてないですし、精液が少なかったり精力が弱くても、まだまだ増やせる可能性はあります!

精液が7.4ml!494gをペニスで持上げた体験談

The following two tabs change content below.
旅の案内人:精力仮面

旅の案内人:精力仮面

30代後半のとき、セックスレス状態が続いた末に精液減少、勃起力低下、性欲低下の精力減退に陥る。飲んだ精力剤は39種以上。さらなる勃起力アップのために精力回復の旅を続けている。プロフィールはこちら