こんにちは。
男性脳・女性脳、どちらとも言えない精力仮面です。

  • 恋愛、夫婦関係で何かこの人とは、ズレが生じやすいな〜
  • なんで私のこと、オレのことわかってくれないんだろ〜

そう強く感じた経験ってありませんか?
もしかすると、それ男性脳・女性脳がハッキリあらわれたケースかもしれません。

男性脳・女性脳とは?

脳の構造上の違いで、脳には右脳と左脳がありますが右脳と左脳をつなげる神経のやりとりがスムーズかどうかの違いがあります。一般的に男性は男性脳が多く女性は女性脳が多いと言われています。

男性脳の特徴

右脳と左脳のやりとりが苦手
会話において、左脳(論理担当)しか主に使えない
言葉に感情を乗せて次から次へと話しを繰り出すのが苦手
論理的な会話は得意
1番になりたい欲望が強い
1つのことに集中できるが同時進行は苦手
プロセスより結果が知りたい
人のせいにする

女性脳の特徴

右脳と左脳のやりとりが活発
会話において、右脳と左脳をバランスよく使える
言葉からイメージを膨らませたり感じたことを言葉にするのが得意
みんなと共有するのが好き
同時進行が出来る
理屈よりも感覚で行動する
結果よりもプロセスが大事
自分のせいだと考える
感情移入しやすい

男性脳と女性脳は、人差し指と薬指の長さでわかる

男性脳か女性脳の違いは指の長さでわかります。
精力仮面は男性ホルモン弱い

男性脳→薬指の方が人差し指より長い
女性脳→人差し指の方が薬指より長いもしくは、ほぼ同じ

お母さんのお腹の中にいた頃に浴びたテストステロンの量によって指の長さが決まるからです。
薬指の方が人差し指より長くなるのは、テストステロンを大量に浴びた場合です。

男性ホルモンの研究では2D:4D比と呼ばれていました。
2D:4D比とは

男性ホルモン(アンドロゲンもしくはテストステロン)の暴露が多ければ第4指すなわち薬指の発達が促され、2D:4D比が低下します。また、この時期には脳の発達も促されているため2D:4D比は男性脳か女性脳かの指標にもなるのでは?と考えられているのです。トレーダーの様に一瞬の決断力が要求される仕事には男性的で攻撃的な判断に優れた男性脳がより適していると考えられるため、2D:4D比の低い(薬指の長い)人が活躍する傾向にあると思われます。

男性脳と女性脳の違いで起こるトラブル

夫婦間、彼氏彼女間、親子間、上司部下間などで生まれる日常の些細な揉め事やムカつくことは、この男性脳と女性脳の違いによって引き起こされている可能性もあります。

仮面ガール仮面ガール

どうして、わかってくれないの〜
いつもいつも、わたしの気持ちを!

精力仮面精力仮面

お前のせいだ!
わからないのは、そっちの方だろ!

たとえばこんな例


気持ちをわかってくれない
男性脳はモノタスク(シングルタスク)で同時に何かを行うことが脳の構造的に難しいので、TVを見ているときに奥さんから用事を頼まれても、上の空になってしまい「聞いてなかったの!」と怒られたりすることがあります。

「口で言わなくてもわかって欲しい!」「感じて欲しい!」というのが女性脳の捉え方なのですが、男性脳にとっては、これがなかなか理解することができないのです。

そして、「なんで、私の気持ちがわかってくれないの!」というトラブルに発展してしまうのです。
また、男性脳は理屈で行動するので、奥さんから買い物を頼まれたら頼まれたものしか買ってきません。


気が回らない、気がつかないからイラッ!
買い物を頼まれた場合、女性脳なら頼まれたもの以外にも「前から欲しいっていってたから買っていって上げよう」とか、「今日はカレーライスでサラダ買ってきてっていわれたけど、デザートも買っていってあげようか」など、頼まれたこと以外にも気が回ります。
これが男性脳になると、言われたものしか買ってこない…


同時進行できないムカッ!
女性脳は右脳と左脳のやりとりがスムーズで脳の構造上、同時にいろんなことができます。
例えば、料理しながら電話してメモも取れたり、女子会や奥様の井戸端会議で会話がボンボン飛んでも、何事もなく楽しそうに話すことができる器用なことが可能です。

男性脳は、TVを見ながら新聞を読んだり、会話が飛ぶとついていけません。


人のせいにする
男性脳は「あいつのせいだ」と考えるのに対し、女性脳は「自分のせいだ」と考えてしまいます。
もしも、カップル、夫婦で両者が男性脳であれば、トラブルは耐えないことでしょう…。
ひとのせいにするから。

男性ホルモン、女性ホルモンの強い方を知ってるだけで得すること

数年前から、草食系男子、肉食系女子なんて言葉が流行っていましたがあれって、男性ホルモンと女性ホルモンどちらが強いかの違いでもあります。

メンタリストのDAIGOさんの本にも書かれていました。
DAIGOさんの「男女脳戦略」という男性脳と女性脳について書かれている本です。

この本で実に面白いのが、相手の脳が男性脳か女性脳かを見分けられると、その人との付き合いが非常にスムーズにいくようになりビジネスも上手く回るというところです。

この男性脳、女性脳が男性ホルモンと女性ホルモンと一致するようです。
薬指が人差し指より長い方は「男性脳」。人差し指が薬指より長い、または同じ長さの方は「女性脳」というわけです。

男性脳、女性脳の違いを知っていれば人間関係が非常に上手くまわるといいますが、これは僕も実際にちょっと意識しただけで妻との仲がとてもよくなりました。

相手の気持ち、行動を変えるのは難しいといいますが、自分が変われば相手は自然と変わるものですね。
「男性脳」「女性脳」を意識するだけでもトラブル少なくなりました。

相手の脳の特性をしって戦略的に仲良くなってるので、相手にはちょっと悪い気がしますが、ハマるとすごい面白いですし結果的に関係が上手くいくので、それはそれでいいのかなと思います。

男女ホルモンを知ってで生活が楽しくなる

男性脳、女性脳、これだけの違いを知るだけでも夫婦間、彼氏彼女間、の人間関係も上手くまわりやすくなりますよ。
ぜひ、男性脳と女性脳を知って、あなたのこれからの生活が少しでも楽しくなればと思います。

仮面ガール仮面ガール

ねぇ、あなた〜
コンビニで野菜サラダ買ってきてくれない?

精力仮面精力仮面

あぁ、いいよ。
今日はお肉料理だから付け合せでサラダも必要なんだね。

仮面ガール仮面ガール

よろしく〜

精力仮面精力仮面

あ、お肉料理なら赤ワインも買っていこうかな?
仮面ガール、赤ワインが好きって言ってたし…

仮面ガール仮面ガール

あっ!ワイン買ってきてくれたの〜
うれしい!

精力仮面精力仮面

ふっ!
男性脳と女性脳、理解してるからね。

The following two tabs change content below.
旅の案内人:精力仮面

旅の案内人:精力仮面

30代後半のとき、セックスレス状態が続いた末に精液減少、勃起力低下、性欲低下の精力減退に陥る。飲んだ精力剤は39種以上。さらなる勃起力アップのために精力回復の旅を続けている。プロフィールはこちら