こんにちは。
ムクッと参上!ドバッと回復!精力回復キボンヌ
精力回復の旅を続ける「精力仮面」です。

  • セックスで2回戦できるいい方法ってないの?
  • もっと彼女を喜ばせたい!強い男と思われたい!

2回戦できないことに悩みを抱えていませんか?

前向きな気持は男らしくご立派ですが、2回戦は女性にとって求められないてない可能性大です。

逆に言うと、2回戦しなくても女性を満足させることが可能なわけです。

2回戦必要なし!男性と女性には、脳の構造の違いがあった!

男性は結果を重視し、女性はプロセス重視することが多いってご存知ですか?
女性は1ラウンドで2ノックダウンされるより、15ラウンドまで行った末に1ノックダウンされることを望む傾向にあります。

15ラウンド

女性は、セックスの回数という結果ではなくプロセスや内容が大事と捉えるのは脳に関係していました。

男性と女性には、脳の構造の違いがあるって聞いたことありますか?

セックスの強さを自慢したい、すごいと思われたいのが男性脳。
セックスで二人だけの時間を大切にしたい、愛されてる感がほしいのが女性脳。

また、男性は論理的で女性は感情的なんて言われ方もします。

☆男性脳に響く論理的な言葉

ペニスを勃起させるには大脳の視床下部からの性的衝動を起こさせる指令が必要。
視床下部への刺激物質が男性ホルモンで男性ホルモン濃度の増量は性的衝動には必要不可欠。
性欲を司る最強のホルモンが男性ホルモン。

☆女性脳に響く感情的な言葉

私の彼って夜の営みですっごくやさしいの!「痛くない?」「きれいだね」「抱きしめると幸せ感いっぱいになるよ」「君と一緒がいい」こんな言葉をかけてくれるの〜。彼のは大きくないし回数もできないみたいだけど、私すっごく幸せ!

思い当たる節ありますか?

2回戦を自慢したい男性、愛され感を得たい女性

精力仮面・仮面ガールズの会話にもズレがっ!
あなたはどっち?男性脳・女性脳

精力仮面達のとある会話

精力仮面精力仮面

昨日オレ、3回戦までやったんだよ!
すごいだろう。

仮面Boys仮面Boys

スゲェ〜なお前、絶倫じゃねぇーか!
俺は1日7回したことあるぜっ!

仮面ガール達のとある会話

仮面ガール仮面ガール

彼に今日は1回でいいの!
二人でいる時間を大切にしたいからって言ったら「ギュッ!」としてくれたの

仮面ガールズ仮面ガールズ

愛されてる証拠じゃん!
私も彼に言ってみよう。
みんなで彼に愛される言葉、試してみようか?

男性と女性のズレ、確認してますか?
2回戦するのがいい!と思うのは男性、女性が求めるものは回数じゃない。

そもそも男性と女性は脳の構造が違う!

男女脳戦略(メンタリストDAIGO著)という本があるんですが、この本では男性脳と女性脳に分け、脳の構造の違いを解説していました。

これですね〜、ビジネス系の本ですが、セックスにも大いに関係してる部分あるんですよ

男性と女性には生物学的に脳の違いがあるそうです。
正確に言うと脳の構造的の話で男性的な脳と女性的な脳が存在するというもので、男性は男性脳を持つことが多く、女性は女性脳を持つことが一般的には多いようです。

男女脳戦略の中では思わず「確かに!」という話も多くありました。
その中の1つとしてラーメン屋の話があります。


男性男性

俺、仕事中にめっちゃ旨いとんこつラーメン屋みつけたんだ。

男性男性

うちの近所にも、昔ながらの醤油味のラーメン屋があるんだ。


この先の会話が男性脳と女性脳では変わってきます。


【男性脳編】ラーメン屋の会話 つづき

精力仮面精力仮面

バーカ言え。
ラーメンは醤油豚骨に限る!
俺の住んでる駅前のラーメン屋の方が旨いぞ!

男性男性

そうかな~
俺がみつけたラーメンがの方が旨いって!

男性男性

うちの近所のラーメン屋は開店前から行列ができるくらいだぞ。

精力仮面精力仮面

今のラーメンの主流は、醤油豚骨だよ!

どこのラーメン屋が旨いか?どの味が主流か?を決めたがるのが男性脳
自分の方が…と優位に立ちたがるのが特徴です。


【女性脳編】ラーメン屋の会話 つづき

女性女性

いいな〜!
今度の週末に一緒に食べにいこうよ!

仮面ガール仮面ガール

そうしよう!
ジョセフィーヌも一緒に誘ってみようよ!

一緒においしいラーメンを食べに行こうよって共感するのが女性脳
「どれが1番?」よりも相手と同じ立場で人間関係を深めようとするのが特徴です。


セックスに対する評価も男性脳と女性脳に分かれると言えるでしょうね。

【男性脳】オレ3回戦までやったスゴイだろ!
【女性脳】前戯に50分もかけて愛してるって囁いてくれるの!

男性脳と女性脳の比較

男性脳 女性脳
1番になりたい 共感したい
 独占したい  シェアしたい
 論理的 感情的
 モノが大事 人が大事
 同時作業が苦手 同時作業ができる

何か感じることなかったでしょうか?
これがセックスにも普段の会話の中にも、あてはまると思いませんか?

おじさんのセックスが若い女性を虜にする理由

巷では若い女性がおじさんのセックスのになってるとか…

事実なのかわかりませんが、男性と女性の脳の仕組みから言えば説明がつく現象です。
若い男性は男性脳的なセックスをしがちですが、おじさんは女性脳的なセックスが多くなるからです。

例えば、若者とおじさんのセックス例をみるとこんな違いがあります。

若い男性のセックス
  • 性欲が強く体力もあるからガンガン行く
  • 激しくテクニック重視
  • 何回セックスしたか?何回イカせたか?に評価ポイントをおく
おじさんのセックス
  • 性欲はあるが精力や体力が衰えているのでスローセックスになる
  • 肉体的快楽と精神的快楽の両方を求める
  • セックス回数やイカせた回数より女性と一緒に喜びを分かち合うことに評価ポイントをおく
若い男性は「何回やった!」「オレすごい!」ってとこを自慢したい男性脳的なセックス。
おじさんは、一緒に喜びを分かち合うことを大事にする女性脳的なセックス。

若い女性がおじさんのセックスの虜になってるのは男性脳と女性脳の違いで説明がついてしまいます。
女性脳的セックスが虜になる魔法のようです。

なぜ、おじさんは女性脳的なセックスになるのか?

その理由は、おじさんは男性ホルモンが減少していることが多いから。
実は、2回戦や激しいセックスが難しいのも男性ホルモンの分泌量が関係しています。

現代社会ではストレスが多く、男性は40歳を過ぎると男性ホルモンがガクンと減少する傾向にあります。

男性ホルモンは性欲を司る最強のホルモンと言われ、脳から勃起命令をくだすときにも使われるので、男性ホルモンが減少していると、2回戦に意欲を燃やすことができないというわけです。

求められるのは2回戦じゃなく愛され感だった

2回戦をしたい!2回戦することがスゴイ!と思うのが男性脳の捉え方
2回戦より1回戦で愛され感を満たしたいのが女性脳の捉え方

女性は女性脳を持つことが多く、セックス回数やテクニックよりも愛され感に喜びを感じる生き物なのです。

むかしむかしその昔、原始時代の頃のお話。

男が狩りをしていた時代は、「我先に!」「人よりも早く!」「人よりも多く!」食料を手にすることが使命でした。

一方、女性は子育てや集落のコミュニティーづくりが仕事でした。
食料をわけあたえたり、みんなで協力することが求められていました。

原始時代からの進化の過程が、男性脳・女性脳を生み出したと…
そんなことが言えると思います。

精力仮面精力仮面

なるほどね〜
脳の構造が違えばセックスの捉え方も確かに変わるなぁ

仮面ガール仮面ガール

2回戦できるって自慢する男
自己満になってないか?注意すべきねっ!

精力仮面精力仮面

僕は大丈夫さっ!
2回戦しないから

仮面ガール仮面ガール

あんたは、ただオチンチンが弱いだけでしょ!

精力仮面精力仮面

そ、そ、そうでした。

2回戦は不要!1回で満足するセックスのポイント

2回戦するよりも、1回戦で女性を喜ばせるにはどんなことが必要なのか?
精力仮面的にまとめてみました。

  • 乱暴に扱わない(肌への触れ方に注意を払う)
  • 彼女に対する感情を言葉にする(わざとらしいのはダメです)
  • 自分のことより相手のことを考えて行動する
  • 激しくよりも、あたたかく接する
  • 避妊具の装着などマナーを守る
  • 終わったあとの余韻を二人でわかちあう

肉体的な快楽だけでなく、精神的な快楽も満たすことが大事です。

勃起が弱くても…
早漏でも…

女性脳的な相手のことを考えたセックスを意識すれば2回戦はいらない

最後に

精力仮面

2回戦は必要ない!

できる男は前戯を大事にし、本番での思いやりがある。
終わったあとのやさしさで、さらに男魅力がグンとアップ。

2回戦はできなくても問題なし!
女性が求めているのは2回戦よりも愛され感!

男性脳、女性脳の視点でセックスしてみてはいかがでしょうか?
すべてのカップルが成功するわけではありません。

でも、やってみる価値はあると思いませんか?
その答えは、あなたが次に彼女とセックスするときにわかるでしょう。

もっと、男性脳・女性脳について知りたい方はこちらをどうぞ!
男性脳、女性脳の特徴もご紹介しています。

恋愛・夫婦関係のズレは脳タイプが関係していた!?男性脳と女性脳を指の長さで判断

The following two tabs change content below.
旅の案内人:精力仮面

旅の案内人:精力仮面

30代後半のとき、セックスレス状態が続いた末に精液減少、勃起力低下、性欲低下の精力減退に陥る。飲んだ精力剤は39種以上。さらなる勃起力アップのために精力回復の旅を続けている。プロフィールはこちら