誘ってもその気にならない旦那さん
今日は疲れているんだよ〜

性欲がない旦那さんは、もしかすると男性ホルモンが低くなっているのかもしれません。

以前、セックスしていた頃と、旦那さんの性格が変わっていませんか?

もし性格も変わっているようなら、セックスレスの原因は男性ホルモンの低下の可能性が高いです。

ヤル気なしお

医学的に、男性は40歳をすぎると男性ホルモンの分泌量がガクンと減ってくるといいます。
男性ホルモンは、性欲に大きく関わっているので 分泌量が減っていると奥様の誘いにも答えることができないわけです。

男性ホルモンが減少していると、性格も少しかわってきます。
そこで、男性ホルモン値が低い人はどんな男性か?特徴をあげてみたいと思います。

セックスレス旦那の男性ホルモンは低くなっている!6つの特徴

  1. 闘争心が弱い、冒険心も弱い
  2. チャレンジ精神など持っていない
  3. リーダーになる素質がまるでない
  4. 自己表現が苦手
  5. 人の心をつかむのが下手
  6. 決断力がない

精力仮面

いるよね、いるいるこういう男性。
っていうか、2年前の僕ですよ!

セックスレスであり、精力が衰えて勃起力も発射力も激薄になっていたあの時の僕です。

で、男性ホルモンが高い男性ってのは、低い男性の逆になるわけですが、バリバリ仕事をこなす社長さんだったり、会社でどんどん出世してたり、頼りがいのある男性ってことになるわけです。

男性ホルモンの高い低いとセックスレスの関係

男性ホルモンの高い男性、低い男性の特徴を上げてきましたがこれってセックスレスになる原因でもあるんですよ。

男性ホルモン値が高ければセックスレスになんかならない。
男性ホルモン値が低いからセックスレスになってしまう。

こんなことが言えるでしょう。

なぜかって、性の対象となる女性が近くにいる場合「エロモード」に入って、その瞬間から男性の体の中では、男性ホルモンがブンブン増える仕組みになっているからです。

これ、普段から男性ホルモン値が高い男性はエロモード突入=男性ホルモンブンブン!で即効やりたいモードになるわけです。

その一方、男性ホルモン値が普段から低い男性は、エロモードにさえ突入できず男性ホルモンも増えないから性欲もわかない、なんか疲れてる感じ〜となるわけです。

つまり、

やりたい!と性欲が湧かないことが一番の原因なのです。
その後に、妻の魅力が薄れた〜とか、マンネリ化してる〜とかが来るのだと思うわけです。

セックスレスに悩む奥様は、自分に魅力がなくなったと悲しまれるでしょう。
そんなこと、ないですよ。

実際は旦那さんの男性ホルモンが加齢によって下がってしまっていたり、ストレスや栄養不足によって下がっている可能性の方が大きいと僕の実体験から言えます。

どうすれば男性ホルモン値は上がるのか?

旦那さんが自分から男性ホルモン値を上げるのは、まず難しいでしょう。
おそらく、自分でもわかってないわけですから。

精力仮面

なので、旦那さんの一番身近にいる奥さんの力で男性ホルモン値を上げるのが効率的になるのです。

褒めてあげる、認めてあげること。

お仕事をいつも頑張ってくれていることや、家族のためにお給料を稼いでくれていること、日常でちょっとしたことでも何かやってもらったときに、褒めてあげたり認めてあげることです。

これ、心理学的な観点からの特効薬です。
逆に自分が普段頑張ってるな〜ってことを相手が褒めてくれたらどうですか?

嬉しい感情が溢れて、気持ちがスッキリしませんか?
その状態がホルモン値が上がっている状態です。

ストレスを取り除いてあげること

実は、男性ホルモン値が下がってしまう一番の原因はストレスです。
過度なストレスがかかると、脳からストレスホルモンが分泌され男性ホルモンの分泌が抑制されてしまうんです。

だから、ストレスのもととなっていることを突き止めてフォローをいれてあげることです。
これ、最初にあげた褒めてあげる、認めてあげることに関係してきます。

女性の場合、いろんな悩みを女友達に話すと気分がスッキリすることってあるでしょ?
男性は、男友達に話してスッキリさせるってことまずしないです。

そういった脳の構造になっているからです。
だから、奥様の方からそれとなくプライドを傷つかないように悩みを聞いてフォローしてあげることが問題解決となるわけです。

偏食・栄養不足を改善すること

男性ホルモンが減ってしまう原因の1つには、偏食や栄養不足があります。

外食やコンビニ食などで、添加物が多く栄養の少ないものを長年に渡って食べ続けていると、加齢やストレスに加えて男性ホルモンが減ってしまうことがあります。

男性ホルモン値を高めて、セックスレスを1回でも成功させることができれば、その後は結構な確率でセックスレスから脱出できることも付け加えておきます。

それは、セックスすること自体が男性ホルモンをブンブンと上げるからです。
オナニーではダメですよ。

セックスはよい運動プラス男性の本能を目覚めさせ男性ホルモンも上がってきます。
こちらから積極的にいかなくても、勝手に旦那さんから「今晩、やらせて」となればうれしいですよね。

まとめ

夜の夫婦生活において、誘っても旦那さんがその気になってくれないのは男性ホルモンが低下している可能性があります。

男性ホルモンを上げる方法として3つあげました。

  1. 褒めてあげる、認めてあげること
  2. ストレスを取り除いてあげること
  3. 偏食・栄養不足を改善すること

すべてこの方法で上手く行くとは言えませんが、可能性はあります。
また、逆に旦那さんの男性ホルモンを知らずし知らずのうちに奥様が下げてしまっていることもあります。

普段の生活では仲は悪くないのに、セックスはしてくれない…
そのような状況なら、7年で1回しかセックスしなかった最低の男(僕です。)のもう少し詳しいセックスレスの体験がお役に立てるかもしれません。

旦那さんにやってはいけない3つのこと、妻だけEDのこと、性欲と男性ホルモン、生々しいセックスレス当事者の叫び、セックスレスを解消するために行った男性ホルモンを上げる方法などなど…

もう少しセックスレスについて知りたいと思われるなら、こちらの記事をどうぞ。
決して、女性側の魅力がなくなったからではありません。

魅力がないわけじゃない!セックスレス・妻だけEDを体験した僕が語る「こいつが原因だったのか!」

The following two tabs change content below.
旅の案内人:精力仮面

旅の案内人:精力仮面

30代後半のとき、セックスレス状態が続いた末に精液減少、勃起力低下、性欲低下の精力減退に陥る。飲んだ精力剤は39種以上。さらなる勃起力アップのために精力回復の旅を続けている。プロフィールはこちら