aen-ganyu

これ、人が飲んで平気か?亜鉛含有量の多すぎる海外亜鉛サプリ。
(見て楽しむ用)購入は自己責任で

こんにちは。
次に買う亜鉛サプリは海外メーカーと決めた精力仮面です。

精力仮面精力仮面

亜鉛もグローバルに!
っていうことよ。

今回は、海外メーカーの亜鉛サプリ含有量がハンパねぇーよ!という話題です。
では、いってみましょう!

含有量100gとか言う亜鉛、本当に人が飲むものですか?

海外は日本と比較してビッグサイズとは言いますが、まさかこんなバケモノみたいなのあるなんて…。

daijyoubu

亜鉛含有量100mg

100mg

100mgってどのくらいスゴイと思いますか?
日本で売られている亜鉛サプリは含有量が多いもので15mgです。

日本の6~7倍量です。

精力仮面精力仮面

オーマイガッ!

参考までに厚生労働省(日本人の食事摂取基準2010年版)によると、成人男性で1日当たり10mg、耐用上限量で40~45mgが亜鉛の摂取量目安としています。

海外はビッグサイズすぎやしませんか?

亜鉛サプリは健康補助食品だから安心!なんて言われていても限度ってもんありますよ。

毎日100mgほどの亜鉛を、長期間に及んで摂った場合には、頭痛、吐き気、貧血などの症状が現れる可能性もあることを知って飲んだ方がよいですね〜。

亜鉛1日に100mg摂取は、自己責任の範囲で…

海外では普通に売ってる含有量50mgの亜鉛サプリに驚!

50mgの亜鉛サプリは海外メーカーでは、普通にみかけます。

50mg

恐る恐るネットで海外メーカーの亜鉛サプリ見ていくと、50mg、50mg、50mg、50mg、50mg…

精力仮面精力仮面

亜鉛含有量50mgのサプリだらけではないですかー!

この量が、海外では普通ってことなのか?

その次になると30mgってのがありました。
なぜか、30mgが非常に少なく見えてしまいます。

海外メーカーの亜鉛サプリは日本人でも飲めるのか?

結論かれ言えば飲めますが、30mg程度にしておいた方がよさそうです。

購入した方のブログや商品購入のレビューなんか見てると、海外サプリは有効成分の含有量が多くて値段が安いからと言う意見が多くありました。

また、アメリカはサプリメント先進国と言われサプリメントの基準も非常に高くて利用者も多いため質が良く価格も安いものがあります。

亜鉛をたくさん摂取したいなら海外メーカーの亜鉛。
安全第一で手軽に摂取したいなら日本のサプリ。

こんな選択がいいのではないでしょうか。

危険なのは含有量多い亜鉛サプリ?

海外メーカーの亜鉛サプリってやっぱり不安なところありますねー。

一概に高含有量が危険とは言い切れませんが、亜鉛含有量100mgっていうものは僕は避けます。

大量の亜鉛を飲むとどうなるの?

KAL社のTri-Zinc50という亜鉛サプリの説明に亜鉛の大量摂取についてこんな記載がありました。

大量に摂取すると(24g以上)肝臓や各組識の銅や鉄分が減少し貧血をおこしたり、中毒症状を起こしたりしますので、お召上がりの目安の摂取量をお守りください。

24gって、2400㎎です。

1度に2400mg以上も飲む人はいないと思いますが、大量摂取は危険ということはわかりました。

どのくらいまでが許容範囲なの?って言われると、ハッキリとも言えません。
1日90㎎の亜鉛を摂取してるAV男優さんもいるようですし…

日本での上限目安としては1日40~45mgと言われてます。

海外メーカーの亜鉛サプリは、体内への吸収率を高める加工がされているものも多くあるので、長期間に及んでの大量摂取は気をつけた方がよさそうです。

精力仮面精力仮面

僕には、30mgがちょうどいいな〜

ということで、海外メーカーの亜鉛サプリは、どんなものを買えばいいのか?徐々に見えてきました。

仮面ガール仮面ガール

まさかあんた、買うの?!

精力仮面精力仮面

買うき満々ですが…
何か?

亜鉛サプリにもいろいろ種類があるので、もうちょっと調べた後にサクッと買いますよ。

最後に

海外にまで視野を広げると亜鉛サプリも100㎎の高含有があることがわかりました。

日本では成人男性で1日推奨摂取量が10㎎です。
耐用上限量は、40~45mgまでとなっています。

1日100㎎の亜鉛はプロ仕様みたいなものでしょう。

関連記事これいいぞ!吸収率の高い海外メーカーの亜鉛サプリという賢い選択

The following two tabs change content below.
旅の案内人:精力仮面

旅の案内人:精力仮面

30代後半のとき、セックスレス状態が続いた末に精液減少、勃起力低下、性欲低下の精力減退に陥る。飲んだ精力剤は39種以上。さらなる勃起力アップのために精力回復の旅を続けている。プロフィールはこちら