こんにちは。精力仮面です。
精力剤をいろいろ飲んでると、形状が気になりました。

これって、吸収性の違いとかあるのかな?

そんな疑問が浮かんだので調査してみました。

精力剤どれがいい?

精力剤のタイプは大きく分けると3種類


1.ドリンク(液体)
2.錠剤(固形)
3.カプセル


1.ドリンクタイプ(液体)

ドリンク特徴は、液体なので吸収性がよいことと、飲みやすいこと。
飲めば即効でムラムラッ!とくるイメージがありますが、そういうことはありません。

ドリンクタイプの精力剤の特徴

  • 吸収性が早い
  • 水が必要ない
  • 飲みやすいものが多い
  • 甘い成分が多く入ってることが多い

2.錠剤(固形)

錠剤の特徴は、粒が小さく飲みやすいこと。
ただ、小さいだけに量を飲まなければならないものもあります。
また、固形にするために添加物を使用しているケースがあります。

錠剤タイプの精力剤の特徴

  • 保存性が高い
  • 携帯に便利
  • 取り扱いやすい
  • 飲み込みやすい
  • 溶けて吸収されるまで時間がかかる
  • 水があれば飲める
  • 胃や腸で溶けやすい
  • 外見で何のサプリメントが判別がつく

3.カプセル

カプセルタイプの特徴は、添加物が少ないこと。
カプセルが大きくて飲みづらいものもあります。

カプセルタイプの精力剤の特徴

  • 体内に入れば、すぐに溶け出す
  • 携帯に便利
  • 取り扱いやすい
  • 水があれば飲める
  • 胃や腸で溶ける
  • 飲みにくいものもある
  • 粉末のままなのでカプセルや錠剤にする手間がない
精力仮面精力仮面

いったい、どれがいいんだい?

吸収性がよいのは液体(ドリンク)タイプ

これは、ウィキペディアにも書かれていて、現役のドクターもネット上に書き込んで認めている事実です。

ただ、コンビニや薬局(ドラッグストア)に売っているドリンク系の精力剤に即効性があるのか?というとそれは疑問。
効果の期待できる成分がどれだけ入っているかにもよるからです。

そもそも、健康補助食品である以上、1本飲んでギンギンみたいなことはまずありません。

シャキッとしてやる気がでることはあるでしょうが…
僕の場合は↓これで眠気が飛びました。

マカの元気ドリンク飲んでみた。

仮面ガール仮面ガール

どうして、液体より錠剤の吸収が悪いの?

液体より、錠剤(タブレット)とカプセルの吸収が悪い理由

錠剤(タブレット)は、体内に入って溶け出すのは胃に入ってから。
吸収するのには時間がかかります。

またカプセルタイプは、カプセルの中身が粉末となっているので錠剤(タブレット)よりは溶けやすいです。

でも、胃に入って溶け出すまでの時間はまちまちでカプセルに使われる素材によって違います。

液体は吸収性が高いけどデメリットもある。

  • 入れ物が瓶であることがほどんどなので持ち運びに不便
  • まとめ買いをすると置き場所の確保に困る
  • 液体の中に入っている有効成分が少ない場合がある
  • 液量を増やすため、あまり意味のない成分が多く入っていることもある
  • 飲みやすくするため、甘さをだす成分が多く含まれていることが多い

結論!精力剤は錠剤かカプセルがいい

本当に効果を期待するなら錠剤かカプセル。
理由は、精力に関係する有効成分が多く含まれているものが多いからです。

錠剤タイプとカプセルタイプでよかったものです。
左からNOW亜鉛30㎎、バイタルアンサー、マカ&クラチャイダム12000です。

NOW亜鉛30mg バイタルアンサー マカ&クラチャイダム12000

錠剤タイプとカプセルタイプでよかったもの
ドバドバ7.0ml!NOW亜鉛30mg体験談
ドバドバ7.2ml!バイタルアンサー体験談
ドバドバ7.4ml!マカ&クラチャイダム12000


The following two tabs change content below.
旅の案内人:精力仮面

旅の案内人:精力仮面

30代後半のとき、セックスレス状態が続いた末に精液減少、勃起力低下、性欲低下の精力減退に陥る。飲んだ精力剤は39種以上。さらなる勃起力アップのために精力回復の旅を続けている。プロフィールはこちら