なぜ、勃起が持続できないんだ?
オナニーできるのに、セックスで萎えるのはなぜ?

勃起のメカニズムを見ると、その謎が解けました。

勃起のメカニズム

このページでは、性欲がムラムラッ!と発動してから勃起が持続する「勃起の仕組み」を解説しています。

勃起のメカニズムはこうなっていた!

  1. エロ刺激をキャッチする

  2. 男性ホルモン分泌がアップ
    (※性欲に関係)

  3. 脳からドーパミン分泌が出る

  4. 神経からNO(一酸化窒素)が放出される
    (※勃起力に関係)
    体内で産生される自然の血管拡張剤(サイクリックGMP)が増える

  5. 海綿体の筋肉を緩め血管が拡張し血液が流入
    さらにNO(一酸化窒素)が大量に出て勃起完了
    (※勃起力に関係)

  6. 挿入
    (※勃起持続力に関係)

  7. 挿入中もNO(一酸化窒素)が放出され続け(サイクリックGMP)が増える
    (※勃起持続力に関係)

  8. 勃起を萎えさせようとPDE5という酵素がサイクリックGMPを攻撃する
    (※勃起持続力に関係)
    (持続 or 萎える)が決まる

最終のステップで、PDE5という酵素と血管を拡張する物質サイクリックGMPの戦いによって、勃起が持続するか?萎えるか?が決まるわけです。

勃起メカニズムの図

勃起のメカニズム

図で見ると、NO(一酸化窒素)の放出が足りてないと勃起が持続しなくなるのがわかります。
なぜ、NO(一酸化窒素)が放出されないのかは、男性ホルモンが低下しているか、血管が老化してスムーズに血流が流れていないかが考えられます。

仮面ガール仮面ガール

ちょっと、ココ混乱してきたわ〜

精力仮面精力仮面

もう少し詳しく説明しよう。

勃起の維持(萎える)仕組み

サイクリックGMP

  1. 体内で産生される自然の血管拡張剤(サイクリックGMP)が増えることで勃起が持続
  2. 海綿体に存在するPDE5という酵素がサイクリックGMPを攻撃し分解しようとする(勃起を萎えさせる働き)
  3. サイクリックGMPとPDE5の攻防戦により勃起の持続と萎えが決定(持続 or 萎える)
実はバイアグラはPDE5を阻害するお薬
PDE5という酵素に仕事をさせないようにするお薬が実はバイアグラです。
バイアグラを使わなくても、サイクリックGMPを増え続けさせる体を作ればお薬に頼ることなく自然に勃起維持力が強くなるわけです。
最近注目されているクラチャイダムには、PDE5抑制作用があると臨床試験の結果報告がありました。

クラチャイダムについて、もっと知りたい方はこちらをどうぞ!
精力に悩む男性のギンギン素材!クラチャイダムの効果まとめ

勃起の仕組み【おさらい】

勃起メカニズム

  1. エロ刺激をキャッチ
  2. 男性ホルモンが分泌される
  3. 脳からドーパミン分泌が出る
  4. 神経からNO(一酸化窒素)が放出
  5. 自然の血管拡張剤(サイクリックGMP)が増える
  6. 海綿体の筋肉を緩め血管が拡張し血液が流入
  7. NO(一酸化窒素)が大量に出て勃起が完了!
  8. 海綿体の静脈が白膜という壁に圧迫され血液が外に出ないようになり勃起が維持
  9. 挿入!
  10. 挿入中もNO(一酸化窒素)が放出され続け(サイクリックGMP)が増える
  11. 勃起を萎えさせようとPDE5という酵素がサイクリックGMPを攻撃する
  12. 勃起持続 or 萎える
仮面ガール仮面ガール

あなたは、どの段階に問題があるのかしら?

精力仮面精力仮面

勃起が持続しないのは、男性ホルモン(テストステロン)の低下、または血管が老化してNO(一酸化窒素)が放出されずらくなり、スムーズに血流が流れていないことが考えられます。

男性ホルモン(テストステロン)、NO(一酸化窒素)については、関連記事にて触れています。


関連記事

精力(性欲・勃起)に欠かせないテストステロンのこと【まとめ】

勃起持続できずガッカリする前に知っておきたいNO(一酸化窒素)のこと


The following two tabs change content below.
旅の案内人:精力仮面

旅の案内人:精力仮面

30代後半のとき、セックスレス状態が続いた末に精液減少、勃起力低下、性欲低下の精力減退に陥る。飲んだ精力剤は39種以上。さらなる勃起力アップのために精力回復の旅を続けている。プロフィールはこちら