こんにちは。
精力回復歴3年の精力仮面です。

精力剤の成分って今、何が人気なのかな?
昔も今も人気の成分ってある?

という疑問が湧いたので人気動向を調査してみました。

2015年トレンドな精力剤

調べた成分は、マカ、クラチャイダム、亜鉛、アルギニン、シトルリンの5種類です。
GoogleトレンドというGoogle検索で急上昇のワードをグラフ化し人気動向の目安がわかるツールで調査しました。
人気動向でわかること
  • 一時的に流行った成分なのかがわかる
  • 安定した人気なのかがわかる
  • 今の人気のある・なしがわかる
精力仮面精力仮面

2015年ってクラチャイダムが流行った年だよな〜

仮面ガール仮面ガール

その後どうなってるのかしらね〜

精力仮面精力仮面

定番成分のマカや亜鉛の定番成分も気になるところだな〜

では、2015年〜2017年の精力剤成分の人気動向、いってみましょう!

2015年人気だった成分は今も人気

図は2015年~2017年の人気動向

グラフを見ると多少の波はあるものの、2015年からどの成分も一定の人気を保っていることがわかりました。

2015年にはよく検索されていたけど、2017年は全く検索されてないということがあれば一時的に話題となっただけです。
5種類の成分ではその傾向は見られませんでした。

5種成分は昔も今も人気ってことですね。

亜鉛は断トツ人気!求める層の幅が広い

ヒトにとって必須のミネラル分である亜鉛。
カラダの中でつくることができないので、食事やサプリで積極的に摂取する必要のある成分です。

最近ではコンビニ食や食の欧米化などえ、亜鉛不足になる人のいるとか…

一番上のグラフオレンジ色が亜鉛です。
どの成分よりも断トツ人気ですが、亜鉛は求める層が広いんですよね。

「薄毛、精力、精子、妊活」人にとって必要なミネラルなので、健康志向全体で求められてます。
精力剤ジャンルに絞られる成分ではないので地名度が高く人気度が一番高くなっていました。

ただ、男性の精力剤としての活用は昔も今も人気があります。
最近ですと、亜鉛&マカのグミサプリが流行っていました。

ドラッグストアやコンビニで買えるグミというお菓子感覚で食べれると若年層にも受けているようです。
SNSでは、店内から「亜鉛&グミサプリが消えた!」などシェアされていました。

亜鉛は若者から高齢者まで、また薄毛から女性まで人気の成分です。

マカの認知度はやっぱり高かった

マカの「ベンジルグルコシノレート」という特有の成分に薬理効果の期待され今も定番の精力剤成分です。

天然バイアグラ、完全食などの別名を持ち、天然素材の中でも栄養価が高いのも人気の秘密でしょう。

一番上のグラフ青色がマカ。
グラフを見ると亜鉛の次にマカの人気が高いことがわかります。

マカは最近、女性や妊活夫婦にも人気となっているので2015年よりも少し上昇傾向にありました。
精力剤と言えばマカ!この先も安定的な人気を保っていきそうな感じです。


マカの関連記事
マカの効果が気になる男性に読んでほしい!慎重派・肯定派の意見を含めてわかったマカの全貌


アルギニンはシトルリンより人気だった

血流促進成長ホルモン分泌の促進があるとして人気のアルギニン。

一番上のグラフ緑色がアルギニン。
2016年にグン!とあがった時期がありましたが、全体をみると安定的に人気があることがわかります。

アルギニンはシトルリンと深い関係にあって、体内でアルギニン→シトルリンと変化するので、どっちを摂取したらいいのか?という迷いもありますが、シトルリンよりアルギニンの人気が高いようです。

アルギニンは認知度も高く、子どもの成長にもアルギニンがよいとの情報もあるのでシトルリンよりも人気があったのだと思います。

シトルリンとアルギニンは同じような人気度

シトルリンは血管を広げしなやかにしてくれると話題のスーパーアミノ酸です。
日本でスイカから発見され、まだ歴史は浅い成分ですが人気は一定してありました。

一番上のグラフ紫色がシトルリン。
アルギニンと深い関係があり、アルギニンに追いつけ追い越せでグラフはアルギニンと似た傾向を示していましす。

シトルリンといえば、男性の増大サプリの定番成分として人気です。
増大はあまりしないようですが…

シトルリンは女性の冷え性にもよいとのことですが、冬時期に特別多く検索されているわけでもないので女性にとっての知名度は低いのかもしれません。

シトルリンはまだまだ男性にとって人気は続くでしょう。


アルギニン・シトルリンの関連記事
【全12種】現物同時比較!「アルギニン・シトルリン」の精力サプリ


クラチャイダムは男性に特化している

一番上のグラフ赤色がクラチャイダム。
タイで1000年前から滋養強壮としてお茶などに混ぜて飲まれてきたという伝統ある天然素材です。
日本で人気となったのは2015年でした。

クラチャイダムという名前は、男性の勃起に特化した成分という認識が高いようです。
他4種の成分と比較すると人気度は低めですが、2015年から2年経過した今でも安定して人気を維持していました。

ちなみに、クラチャイダムは女性の美容にもよいとされ「黒生姜」「黒しょうが」としてドラッグストアでも販売されています。
ただ、男性用のクラチャイダムより成分量が低かったりクラチャイダム以外の成分(美容系)が含まれていたりします。

2015年に調査した人気動向の結果

下記は2015年に調査した2013年〜2015年までの精力剤成分の人気動向グラフです。
動きが激しくなっているものもあったりで、この年は面白い結果が出ていました。

2015年に注目されていたのはクラチャイダムです。
では、クラチャイダムの過去の動向をみてみましょう。

クラチャイダムの検索動向

クラチャイダム グラフ

2013年からグングンと検索数が増えてることがわかります。
これは現在でも人気のある精力剤「クラチャイダムゴールド」のメイン成分であるクラチャイダムが、徐々に浸透し始めたからではないか思いいます。

それから、2014年、2015年とグングンと検索されていることがわかります。

このクラチャイダムの人気動向グラフの急上昇ぶりは、過去その他の精力剤成分では例を見ない上昇ぶりとなっていました。
2015年で最も旬の精力剤成分であると言えるでしょう。

それだけ、クラチャイダムに対する期待も高まっているというわけです。


クラチャイダムの関連記事
クラチャイダムの効果まとめ


2015年精力剤成分の人気動向

マカ

マカ グラフ

根強い人気です。
年によって上がり下がりはあるものの、一定に人気をキープしています。


亜鉛



亜鉛はマカと同じような動きをしています。
マカと亜鉛は相性がよいと言いますが、マカを飲む男性は亜鉛も飲んでいるといことでしょうか?


アルギニン



意外と昔から人気だったことがわかりますが、グラフの上がり下がりの幅が大きいのが気になります。


シトルリン



2008年のボカーン!と伸びたのはなぜでしょうか?
その後は、ゆるやかに上がってる感じです。


トンカットアリ



2007頃から注目されはじめ、安定した人気があるようです。


レスベラトロール



まだまだ知名度が低いのか、2011年にグン!とあがったもののその後は低迷しています。


カンカ



2012円頃から人気が出始めたようです。
その後も安定した動きをしています。


冬虫夏草



ギザギザグラフで年々人気が下がってきているようです。
最近あまり耳にしない成分となりました…


トナカイの角



このグラフはなんとも言えません。
あまり人気はないように思えます。


2015年精力剤成分で人気のクラチャイダム

グーグルトレンドの結果から、2015年に人気度が急上昇しているトレンドな成分はクラチャイダムでした。
2013年から2015年にかけての2年間、ジグザクを描きながらも上昇を続けているクラチャイダムは2015年ピークとなっていました。
囲みの中の文章

まとめ

精力剤の人気成分5種の人気動向は2年前も今も変わらず人気だった!

ダイエットに関連する成分ですと、グラフの波がハッキリわかるものがありますが精力関連は安定しておりました。

精力剤の成分は、次から次へと新しい成分が出て来ることは少なく、人気度はあまり動かないジャンルだとという印象です。

今回利用したのはGoogleトレンドというWEB上で動くツール

検索窓にキーワードを入力すると人気度の動向がわかります。
ぜひ、いろんなワードを入力して人気動向をチェックしてみてください。

The following two tabs change content below.
旅の案内人:精力仮面

旅の案内人:精力仮面

30代後半のとき、セックスレス状態が続いた末に精液減少、勃起力低下、性欲低下の精力減退に陥る。飲んだ精力剤は39種以上。さらなる勃起力アップのために精力回復の旅を続けている。プロフィールはこちら